FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.04.29

色々。

どうも。

今日は北野武最新作の「龍三と七人の子分たち」を見ました。

面白かったですね。たけし自身がこれは面白いからって言ってたけど、確かに面白い。

今回はバイオレンス要素もなく、コメディに全振りなので安心して見れました。

何度か暴力シーンもありますが、それも全てギャグっぽく、生々しくありません。

序盤から中盤まではずっと同じ調子で、最後に盛り上がるって感じです。

けど、序盤も中盤も退屈しないです。

ごきげんようでこの映画を宣伝していた時、

小堺一機が中尾さんの扱いが面白いので是非劇場でと言ってましたが、まぁこれが凄い。

扱いが良い意味でひどすぎて、笑えました。

オチも最高です。長いコントを見た感じですね。

でも一つ不満に感じたのはカメラアングル。

ぐるぐる回るというか、人物を追いかけて映すというか。その感じがちょっと酔うといいますか・・・

北野武の映画って一つ一つの場面が長い、間の撮り方が上手いのが好きなんです。

ずーっと同じ場面が映ってて、登場人物が画面外に出てもまだその場面を映すって言うあの感じ。

それが今回は少なかったかなと。後キタノブルーじゃなかった・・・よね?

それ以外は不満が出てこないです。

次回作はまたバイオレンス路線なのかな。

楽しみです。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://koyagi123.blog.fc2.com/tb.php/103-fdad95ed
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。