FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.04.07

こころざしなかばで ちからつきしものよ

どうも。

世界観の良いゲームをプレイすると、プレイした後そのゲームの世界の雰囲気が現実にこびりつく事ないですか。

同じように生活していてもそのゲームの世界観が拭えなくて、へーんな感じがするっていうか。

その現象で一番きつかったのはカオスヘッドノアでした。

あの嫌な渋谷の雰囲気が肌にこびりついて、しばらく日常生活が憂鬱になりました。

逆に、ペルソナ4は最高でした。あのさわやかな雰囲気が現実の日常にも反映され、何となく楽しいと思えました。

アトラスのゲームは全体的に、良い雰囲気を醸し出してるよね。

それとグラスホッパーのゲームも、何とも言えない雰囲気があって、でも嫌な感じじゃなくて。

シルバー事件とかもうたまらんかったですね。90年後半の雰囲気と言いますか。

で、最近また嫌な雰囲気が肌にこびりついてですね、憂鬱な毎日を送ってたんですが。

それが1つ前の記事で面白い面白いって言ってたゲーム、スリーピングドッグスです。

何ででしょうね。後味の悪い話ばっかりっていうんじゃないんです。

なーんかあの中国の雰囲気が怖いというか馴染めなかったんですよね。

ホントに謎なんだけど、段々とプレイするのが嫌になってきまして。

ゲームシステムとかグラフィックとか操作性とかは文句なしですっげえ面白い!

んだけど・・・・・・やっぱり世界観が合う合わないってあるんですね。

FPSで酔うっていう人がいますが、自分は酔わないのでそれが不思議でありません。

でも、自分に合わない雰囲気ゲーをやると酔いに近い気持ち悪さが残ります。

FPSで酔うと言う人達の気持ちがちょっとわかったような気がしました。

なので、スリーピングドッグスは達成率80%ちょいで終了・・・・・・というか中断。

もう少しでクリアなのにね。でももうあの世界観には浸りたくないのよ・・・

ちなみにカオスヘッドノアは世界観が合わなかったけど全ルートクリアして、無事トラウマになった思い出があります。


スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://koyagi123.blog.fc2.com/tb.php/73-4d059f8e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted by at 2014.04.10 22:16 | 編集
>皇帝ペンギン2号さん

初めまして!

ペルソナシリーズ、特に3と4は人気ですよね。3はちょっとギスギスした人間関係で面白いし、
4は皆仲良くて、それが微笑ましくて楽しいですよね。
今年はペルソナ4関連が3つも発売して、更にペルソナ5が発売しますね~。忙しい!

コメント、じゃんじゃん残しちゃってください。
私も皇帝ペンギン2号さんのブログをちょくちょく拝見させて頂いては「コメントしてもいいのかなぁ・・・」
と、思っていたので、気軽にコメントさせて頂きますね!

Posted by じゃっくん。 at 2014.04.12 23:37 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。